一攫千金のリスク~宝くじ~ | 一攫千金.com

一攫千金のリスク~宝くじ~

一攫千金と聞いて多くの人、
特に昭和生まれの方がイメージするのが
宝くじではないでしょうか?

古くから一攫千金を
庶民が狙うための方法として
親しまれてきました。

現代版宝くじともいえる
totoやロト6も相変わらず人気です。

雑誌などでロト6の攻略方などが
よく取り上げられているのがその例でしょう。

では一攫千金を狙う事によるリスクとは
どれくらいのものでしょうか。

私は限りなくリスクは低いと思っています。

ただ、リターンも限りなく低い。

「えっ、一攫千金を狙えるなら
リターンは大きいのでは?」

と思った方もいらっしゃるでしょうし
1つずつ説明していきましょう。

まずリスクですが、
これは限りなく低いです。

なぜなら投資した分しか損をしないから。

1万円分宝くじを買って
1万円以上損をすることはありません。

後々説明しますが
株式投資などでは投資額以上を損をする
可能性はあります。

宝くじはその点は安心ですね。

では、
リターンが低いというのはどういう意味か。

一般的に宝くじというのは
ペイアウト率50%くらいだと言われています。

つまり1万円買っても5000円くらいしか戻ってこないということ。

もちろん1人1人によってばらつきはありますが
全体を通してそれくらいのペイアウト率になるように
計算されています。

胴元が必ず勝てるようになっているんです。

しかも1等を当てる可能性なんて
限りなく低いです。

一攫千金を得る可能性はありますが
確率面で考えると積極的にはオススメできません。

お金もチリモ積もれば山となるですから
毎年毎年買い続けるのはもったいないです。

実は内心当たらないし、一攫千金を狙うためには
確率的には厳しいというのはみんなわかっているんです。

なぜなら
宝くじに10万も100万も投資する人はいないから。

統括すると
宝くじは一攫千金は狙える、リスクは低い。

しかし、確率が圧倒的に低い。

よって夢を見るという点でのみオススメできます。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです^^

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 一攫千金.com

この記事のコメント

[...] 宝くじの話でもした ペイアウト率が大きく関わってきます。 [...]
[...] ただ、前回の記事で書いた宝くじのリスクとは 比べ物にならないくらいのリスクを秘めています。 [...]

この記事へのコメント

一攫千金.com TOP » 一攫千金のリスク » 一攫千金のリスク~宝くじ~

クリック証券FX